看護師の募集情報はどこで探す?

脱毛サロンね > 看護師転職 > 看護師の募集情報はどこで探す?

看護師の募集情報はどこで探す?

看護師(主にナース)は今も昔も人手不足なのが現状です。

 

ここでは、

・看護師の募集情報を効率よく探す方法

・看護師の待遇面

についてまとめます。

 

看護師さん向けの募集では、大企業や大学などの保健室など、厚待遇、好条件の求人も紹介できるようになっています。

 

ナース専用のものではなく、保健師もあわせて募集していることが一般的なので、高競争率の人気が高い再就職先だと言えるでしょう。

 

■看護師の年収は低い?高い?
2013年に調べられた看護師の年収の平均は、472万円とのことでした。

女性の職業全体だと平均年収は、200万円から300万円だから、看護師がもらう給料は、極端に高い水準になっているのです。


短期間の募集だけじゃなく、月2、3回くらいの夜勤だけの業務を長期雇用で募集している場合も多いので、時給は普通のアルバイトよりも、高く設定されていることが通例ですね。

 

 

■ナースの求人情報を探す効率よく方法

効率よく看護師(ナース)の求人情報を入手したい場合ですが、希望するナース募集情報はネットで探すのがオススメです。

ネットの看護師募集・求人サイトでは、全国のナース求人情報が載っているので、自分んの要望する条件の職場が見つかりやすいのが特長です。

また、前の職場(病院)を円満に辞めるための退職交渉に付随する助言をしたり、状況に応じて、出勤日の交渉なども、看護師転職サイトにて登録が済んでいればお願いすることができます。


ネットの検索結果によると、看護師の転職・再就職支援サイトだけという条件でも、膨大な数があるので、「どの会社がやってるサイトに登録すればうまくいくのかわからなくて困った」なんて人もきっと多いはずです。


就労している人全体の平均年収とナースの方々の平均年収に関しての推移をグラフに表してみると、全ての職種における平均年収はずっと下がり続けている状況でありながら、看護師の人達の平均年収につきましては、ほぼ同額を保っています。
定年退職になるまで働き続ける看護師さんは珍しく、看護師の平均的な継続就労年数は6年と報告されています。

長期勤務には向いていない職種ということです。月ごとの給料や年収の額はかなり高いと言えます。
サービスの内容に関しては、再就職や転職のための活動のための必須事項がほとんど準備されており、加えて本人だけでは大変な転職先側との折衝など、タダだなんて信じられないほどのサービスを享受できるのです。


働くことになるかもしれない病院内の雰囲気あるいは現場環境や職員の人間関係など、求人票やサイト上では公開NGですが、応募者の立場からは確かめておきたい大切な情報を沢山入手しています。
退職済みではないので、看護師の募集の求人情報を見つけたいのだけど時間が取れない方や、職員間の人間関係の良い勤務先を第一希望にしている方など、効率よく転職活動を行ないたい方は絶対に使ってみてください。


手当の額を外して算出した本給のみなら、普通に見かける職業についている人よりも、こころもち高いだけですが、看護師の給与が高くなるのは、色々な手当てがプラスされるからです。

 

 

■看護師転職エージェントの実態は?

看護師転職エージェント運営の集合型求人サイトっていうのは、病院や施設の事業主に費用負担をお願いするのではなく、いろんな看護師の登録が必要な転職支援企業の方から必要な費用を受け取ることによって管理運営される仕組みになっています。

 

そのエージェントからの情報によると、ナースの不満というか、転職希望の理由というのは、看護師の給料が低いわけではないことを自覚はしているのだけれども、勤務先からの給料が職務の中身とバランスが取れているものだと満足している訳じゃないという点にあるみたいですね。。。